2013年05月30日

二度あることは三度ある

新入生を連れて図書館ガイダンスに行った。
学生が図書を選んでいる間、ふと手に取った東野圭吾の文庫本『ダイイング・アイ』。
読み始めると、以前読んだことがあるなと気づいたが、犯人がわからない。
面白かったので、結局、借りて家で没頭して読んだ。
ああ、そういう結末だったのか!
新鮮でいいねえ、と思いながら、いつ読んだのかと当ブログを検索。

http://bouchukan.seesaa.net/article/231262883.html

なんと、過去の私は、ハードカバーで読んでいたのに、
気づかずに文庫本も買っていたらしい。
そして、今回図書館で借りて、と、3度目かい!






まあいい。
今回の読書のお供は、グリムの洋菓子店で薦めらてて買ったチョコレート菓子。
グリムの洋菓子.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ本を二冊買うのは日常茶飯事ですね、はい。
Posted by おはま at 2013年06月01日 16:56
おはまさん
安心しました(笑)
Posted by H.A at 2013年06月01日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック