2013年05月26日

怖い敵

マツダスタジアムでカープと戦う相手チームにとって、
一番の敵は、スタジアムにいる赤いファン達だと思う。
カープVS.楽天.JPG

どう贔屓目に見てもカープは弱く、
ピッチャーが気の毒な位、打線がおとなしい。
それでも、ファン達は、フォアボールで出塁したといっては、試合に勝ったかのように喜び、
誰かがヒットを打てば、優勝したかのような大騒ぎさ、もう。

結果、残念ながらカープは1−2負け。
外側の芝生までいく打球がないのですよ・・・
それでも多くの観客が、点差は無いので、逆転もあるかもと試合終了後まで応援。

負けた後の、観客席の静寂感。
ああ、またかといった達観したような穏やかさ。
とぼとぼと広島駅まで歩く。

でも、また、きっと今日は勝ってくれるかもしれないな!
というあきらめを伴った期待と共に、マツダスタジアムに行く。。。

そんなファン達は、超怖い敵でしょう。
posted by H.A at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック