2013年05月05日

ハードッコイショドッコイショ

ようやく5月らしい気温となった今日、
人の多さを覚悟して、広島フラワーフェスティバルにお出かけ。
目的は、パレードを観ること。

フラワーフェスティバルパレード.JPG

ちなみに、パレードのテーマは「きんさいYOSAKOI」。
平和大通りのパレードで、華やかに舞踊したグループは、
その後メインステージで、またパレードとは違う舞踊を披露する。

出場した多くのグループには、大きな旗を振り回す役の人がいて、
その舞踊を盛り上げていた。
大漁旗のようでカッコイイ。

昨日までの冷たさがウソのような暑い日差しの中で、
汗だくになりながら、パレードやステージを堪能した。

ステージで、多くのグループが使用していた曲がソーラン節を編曲したもの。

フラワーフェスティバルステージ.JPG

ちょっと待った!
そもそものテーマが「きんさいYOSAKOI」。
きんさいは、広島弁。
YOSAKOIは、よさこい節で高知。
ソーラン節は、北海道。

都道府県や、議論されている道州制をも上回る、県を超えた舞踊文化ではないか!
(もしかして、今日気づいた私が遅いのでしょうか?)

と感動しながら、観ていた。
あの、♪ソーランソーラン の箇所の、しゃがんで起きるという繰り返しのダンスは、
リズムにのって、小気味よい。
簡単そうに見えたので、帰宅後リビングでしてみたら、できない。
まずしゃがんだら最後、立ち上がれない。
無理して立ち上がると、太ももがつった。

パレードやステージで見事な舞踊を魅せてくれた老若男女に
改めて乾杯!
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック