2013年04月07日

『物語でわかるベンチャーファイナンス入門』

京都産業大学 中井 透先生の、ファイナンスについて易しくわかりやすく書かれた著書。
『物語でわかるベンチャーファイナンス入門』(2013)中央経済社

物語でわかるベンチャーファイナンス入門.jpg

会社を興した卒業生が、大学の先生に相談をするという会話で話が進みます。
届いたその日に、ぱらぱらとめくり始めたが最後、読みふけってしまったほど、
読みやすくわかりやすい。

本書の趣旨が「はじめに」で、真面目に書かれてあるのですが、
本論では中井先生のユーモアあふれるお人柄があふれ出る面白さ。

特に冒頭、卒業生が先生を訪ねた場面。
「相変わらずの若作りで、お元気そうで何よりです」

「お若いですね」ではなく「若作りですね」がシュールで爆笑。
確かに、大学の先生は「若作り」の人が多い。

なお、この「物語」あえて終章はなし。
まだまだ続いて行くから、とのこと。

物語の中の先生は、
「ほんのり甘いヘーゼルナッツフレーバーのコーヒー」と「ジャズ」がお好みとのこと。
ヘーゼルナッツフレーバーのコーヒー、気になります。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック