2013年03月31日

東VS西!! 出身地別総売上ランキング

私は毎日そこそこ忙しいので、時間を大事に使っている。
ということを、ちゃんと最初に確認した上で、今日の記事。



3/29のテレビ朝日「ミュージックステーション」では、
出身地別総売上ランキングと題し、いろいろな歌が流れた。
総売り上げなので、息の長い歌手が強い。
よって、私にとっても親しみのある歌手がランキング入りし、懐かしい歌が流れる。
なので、ついつい見るともなしに見ていた。

「出身地別」すなわち、都道府県別に、東西に分けてランキングが発表されるのだが、
広島出身が多いことに気づいた。
福岡も多い。
気になる・・・


ということで、録画を再生しながら、チェック。
(エクセルに入力しながら)

結果。
東西それぞれ30位までにランキング入りした60組の中で、
都道府県別歌手の上位は・・・
(グループもいますので組ですね)

東京都出身   10組
神奈川県出身  10組
福岡県出身   8組
北海道出身   6組
広島出身    5組

でした。
その他、大阪3組、長崎県・三重県が2組。

やはり、東京・神奈川はデビューしやすいでしょうから、多いですね。
人口も多いし。
福岡、北海道も、アーティスト層の厚さを感じさせる。
そして、広島、堂々5位!!!
広島県は昨年より、「おしい広島」のキャッチフレーズで、県のPRをしているけれど、
まったく、おしくない。
立派なもんです。



ところで、都道府県別の分類は、担当ディレクターさんのご苦労が伺われる。
というのが、松田聖子の福岡、安室奈美恵の沖縄、これらは明確。
しかし複数人のグループは、リーダーの出身地を該当させている。
また、郷ひろみは福岡扱いだけど、国鉄勤務だったお父さんの転勤で、
4歳からは東京っていうのだから、それを福岡としてよいかどうか・・・
などと、調整のご苦労が伺われる。


以上、忙しい私は、上記の集計に1時間半くらい、時間を費やした。
歌を聴きながら、時にテレビの前で踊りながらの集計なので、
仕方ないのだけれど・・・
気づくと、私の就寝時刻はとっくに過ぎ・・・
posted by H.A at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック