2007年02月15日

女は女優

粟屋ゼミOGの宍戸嬢おすすめの、
ドラマ「ハケンの品格」。
現実離れしたシチュエーションもあるが、
篠原涼子の演技がうまい。
かつ常々思っていてうまく言葉にならなかったことを、
スパッと台詞で言ってくれるので、
スッキリした私はテレビの前で、溜飲をさげている。

はーさんお奨めのドラマ「華麗なる一族」でも女優陣にうなる。
特に、公家出身役の原田美枝子の消え入りそうな演技は、ウマイ!
彼女の主演映画映画「愛を乞う人」の演技といい、
その表現力はすばらしい。

また、鈴木京香のあの高慢ちきで居丈高な態度が、いいぴかぴか(新しい)
きれいな人は悪役が似合う。
悪役が似合ってこそ、美人かな!?


一方で主役のキムタクは、ドラマ「HERO」の検事役とどう違うのだろう・・・
衣装かな。
ガンバレ、キムタクexclamation×2

posted by H.A at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1人だけ
60年代を感じさせない人
周りが濃厚な中、1人だけ軽妙な人
高視聴率は1人だけのせいなのだろうか?
Posted by はー at 2007年02月16日 08:55
はーさん
以前HIROMI GOが、若いころに台詞覚えてなくても(売れっ子アイドルだから)誰も怒らなかった、それは不幸だった、のようなことを話していたことを思い出しました。
Posted by 仁美 at 2007年02月16日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック