2013年02月17日

ぐうたらは発明の母

ぜひとも家電メーカーに作ってもらいたいものがある。
それは、楽なヘアドライヤー。

アイロンがコードレスになって久しいが、何と便利なことか!
それから、何より画期的なのがルンバ。
これも勝手に掃除するというところに加え、コードレスなのが良い。

それに引き替え、ヘアドライヤーは乾かすパワーが増大したことや、
ナノがどーのこーのという機能が加わったものの、
自分でそれをもって、それなりの時間をかけて、自分で乾かさねばならないという根本は変わらない。

乾かしながらテレビを見るには、ドライヤーの音が大きすぎて無理。
本を読もうかと思えば、ドライヤーで片手はどうしてもふさがるし、
コードが邪魔になる。

なので、最低でもコードレス。
できれば、自然に乾かしてくれるという帽子型が良い。
そうすると、頭にドライヤーを設置して髪の毛を乾かしながら、他のことができる。
もっと言えば、乾かせば乾かすほど艶々になったらいいな。

というヘアドライヤーを、どこか作ってくれないかなあ。
posted by H.A at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック