2013年02月10日

勧善懲悪

神楽というもの、これまで観たことが無い。
どんなものか観てみたいと、鑑賞しました@ANAクラウンプラザホテル広島。
http://www.anacrowneplaza-hiroshima.jp/2012/11/_2013.html

横田神楽団、以下は演目「滝夜叉姫」の一場面。
横田神楽団@ANAクラウンプラザ広島.jpg

ダイナミックな舞いと豪華な衣装。
くるっと振り返ると鬼の面をつけていたり、回転しているうちにいつのまにか衣装が変わっていたり。
衣装が変わるときは、なんらかそうした所作をするものだと、じっと目を凝らして見るのですが、
わからない・・・
や、もうびっくりさ。


ストーリーはどれも日本人の好きな勧善懲悪で、不条理を感じることもなくスッキリ。
ただ、悪役の鬼とか老婆とかの舞いの方がダイナミックで見ごたえがありました。
神楽、楽しめました。もちろん食事も。

横田神楽団鑑賞時の食事.jpg



あ、そうそう、1月には横田神楽団が初の東京公演を行っているようです。
見知らぬ方のブログですが、その様子が以下。
http://blog.goo.ne.jp/yumeji_2008/e/dfde76ddb2613ccd8417b01f5dbb0785

観光庁も応援しているようです。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics01_000119.html

posted by H.A at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック