2012年12月31日

最後の晩餐の食事

大塚国際美術館のレストランで、
レオナルド・ダ・ヴィンチが最後の晩餐で描いた食事をいただきました。
修復家のピニン・ブランビッラの修復により、テーブルには魚料理が並んでいたことがわかったらしい。
ちなみに同美術館では、同じ部屋に修復前と修復後の絵が並んでおり、その相違を楽しめます。
本物ではありませんが・・・

最後の晩餐風の食事.jpg

野菜がね、足りないね。
食物繊維不足な最後の晩餐。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック