2012年12月30日

世界中の名画

広島駅からさくらに乗って新神戸下車。
レンタカーで淡路島へ。
淡路島のサービスエリアには明石海峡を眺めることができる観覧車があったのですが、あいにくの雨。

淡路島.jpg

淡路島を縦断して、目的地に到着。
それは、徳島県鳴門にある大塚国際美術館。
http://www.o-museum.or.jp/
ここは、世界の名画1000点以上の原寸大の作品 が一堂に展示されている、陶板名画美術館。
大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本 最大級の常設展示スペースを持つもの。

鑑賞には長丁場になることを覚悟して臨みます。
折角なので、iPod touch の鑑賞ガイドを借りました。
大塚国際美術館.jpg

地下三階から地上二階まで、陶板名画がずらり。
地下三階から上へとみていくのですが、地下一階に着いた頃には肩で息をしていました・・・
(この時点で3時間が経過)

模倣品とは言え、世界中の名画を楽しめるのですから、圧巻。
HPによると、
古代:ギリシャの壷絵、ポンペイの壁画、モザイク画など約130点
中世:イコン、聖堂の壁画など約100点
ルネサンス:ボッティチェッリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエッロなど約140点
バロック:レンブラント、ベラスケス、ゴヤなど約120点
近代:ターナー、ミレー、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ムンクなど約330点
現代:ピカソ、ミロ、ダリなど約100点
ですからね、体力使います。
が、楽しい。

ここはおススメ。
体力あるうちに、是非どうぞ。



ちなみに、その夜は美術館すぐ近くのルネッサンスリゾートナルトに宿泊。
http://www.renaissance-naruto.com/

部屋からは太平洋に近い瀬戸内海が一望できます。
ツネッサンスリゾートナルト窓から.jpg

部屋から海を覗き込むと、そこは火曜サスペンス劇場の風景。
♪チャカチャカ チャカチャカ チャーチャー
ルネッサンスリゾートナルトから見える海岸.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック