2012年11月18日

保護者として聴講に行った広島県私学フォーラムの最後に、
山陽高等学校の和太鼓の演奏があった。
山陽高等学校って、西条秀樹の母校だよな、とか思いながら聴きはじめたら、
すごかった!
http://www.aurora.dti.ne.jp/~cantabo/taikotop.htm

男子高校生(女子高生は一人のみ)が、
リズミカルにダイナミックに大小さまざまな和太鼓を打ち鳴らすのだ。
太鼓を打つしなる手首、笛の音色、かけ声も効いている。
何より、皆、楽しそうなのだ。
演奏終了後の拍手は、長かった!それくらい、感動した!

これは、自分の息子が演奏していたら、嬉しくて嬉しくて仕方がないだろう。
日本代表として、海外遠征も行っているクラブらしい。

私が彼らの親ならば、海外だろうがどこだろうが、どこでもおかっけするな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック