2012年10月24日

ソーダ水の中を貨物船が通る、に似た絵

野暮用で行った広島港宇品旅客ターミナル。
http://www.chu-ships.jp/hiroshimaportriyou.html
せっかくだから2階に上がってみた。
あら、閑散としている。
インド料理や中華などのテナントに混じり、喫茶アンカーという名のコーヒー屋さんがある。

外の看板の手書きの文字「限定150杯のみ」が消されて「残り10杯」となっていたので、
そんな限定品なら飲んでみようと、入った。
その限定品、ペルー有機エルパルゴマウンテンで550円。

ペルー有機エルパルゴマウンテン.jpg

マスターが丁寧に淹れてくださったそれを、ゆっくりいただいた。
気分は、ジョージアのCMのカズのようだ(サッカー&フットサル選手の)。
http://www.georgia.jp/european/product/master/index.html#07

それにしても、この広島港宇品旅客ターミナルのテナント。
眼前が港ですよ。
この景色ですよ。
閑散としているのは、もったいない。
マスター曰く、まもなく見える夕日が美しい。
この景色があれば、インスタントコーヒーでも十分。

いえいえ、ちゃんとドリップしてくださったコーヒーが、この景色と相乗効果をもたらせますよ。

夕刻の広島港とペルーのコーヒー.jpg





ちなみに、タイトル「ソーダ水の中を貨物船が通る」は
ユーミンの「海を見ていた午後」の1節。
posted by H.A at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紙ナプキンには、インクがにじむから、
忘れないでって
やっと書いた
遠い、あの日

今度歌ってください♪
Posted by おはま at 2012年10月25日 06:53
おはまさん
歌詞の記憶力、すばらしい。
A淵先生もCDを買ったとおっしってましたね。
Posted by H.A at 2012年10月25日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック