2012年10月22日

認知→理解→態度→意図

ヘアサロンでの時間は、私にとって、休息であると同時に、
ファッションのトレンドや、新しいレストランの情報収集時間だ。

美容院のコーヒー.jpg

【認知】
先日、タウン情報誌をパラパラめくっていて、気になるイタリアンレストランを見つけた。
オシャレなのに、リーズナブルなのだ。

【理解】
その後、webでそのお店のリサーチ。
人気店らしく、予約がとれないらしい。
安かろう悪かろうではなく、コストパフォーマンスが良いらしいことがわかる。

【態度】
機会があれば、行きたいな。
(だけど夜はあまり出ないし、10時に寝るし、どうしようかなあ)

【意図】
と、友人より、転勤でまもなく(広島では)会えなくなる(ので、食事に行きましょう)と連絡あり。
急遽、調整しアポ。
で、該当のお店訪問。
イタリアン酒場「バーカロ・ウノ(BACARO UNO)」
http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34015490/

以上、消費者行動理論に沿って動きを述べてみました。
理論通りブレのない私の動き。
posted by H.A at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック