2012年10月21日

アルコールの1単位

アルコールパッチテストの際に頂いたパンフによれば、
(特定非営利法人ASK2010、潟Aスク・ヒューマン・ケア2010)
厚生労働省がリスクの低い飲酒の目安としているのは、1日1単位まで。

ちなみに1単位とは、
・ビール 中瓶1本 500ml(アルコール約5%)
・日本酒 1合180ml(アルコール約15%)
・ウイスキー ダブル1杯60ml(アルコール約43%)
・ワイン 小グラス2杯200ml(アルコール約12%)
・チューハイ 1缶350ml(アルコール約7%)
・焼酎 コップ半分100ml(アルコール約25%)

どうですか?
私は毎夜ワイン1杯なので、1/2単位摂取です。
中森明菜の歌「1/2の神話」が思い出されます(違うか)

焼酎は私にとっては厳禁で、ここ数年一口も口にしていませんが、
やはり少量で影響ありですね。
もちろんウイスキーが一番濃いようですが。

こうやって、数値にすると一目瞭然、
あなたと私と、お互い美味しいお酒を飲みたいものです。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック