2012年10月21日

お腹に響く音と、お腹が満足の茶菓

日頃、研究室にいると、お腹の奥まで響く音が聞こえてくる。
太鼓の音だ。
今回、週末の比治山大学の大学祭で、はじめて音の主の姿も確認。
天水太鼓部の学生たち。

太鼓部.jpg

毎年楽しみなお茶席。
裏千家もあるけれど、私が毎年通うのは、広島の武家のお茶 上田宗箇流のお茶席。
ややや!
今年は男子が前面に出て、もてなしている!

上田宗箇流男子二人.jpg

掛け軸とか花器とかも丁寧に説明してくれるのだけれど、茶花の名前を一つ忘れたのは、ご愛嬌。
もちろん、あでやかな女子もいます。

上田宗箇流男子2名+女子1名.jpg

国際交流サークルに属するゼミ生から、韓国のチヂミを買ったり、
よくあるAKB48模倣の、お揃い洋服のかわいい女子たちのダンスを観たり、、
同窓会の皆様のショップでお茶を飲んだり、
大学祭で、多様な文化を満喫。

秋の日。
posted by H.A at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック