2006年12月17日

歓喜の歌

嵐のような2006年に感謝すべく、
第九交響曲を聴きにいった。

第九.JPG

第4楽章の「歓喜の歌」では、オーディエンスも立ち上がって一緒に歌うのだが、
もたもたしているうちに、終わっていた・・・( ̄_ ̄|||)

よって最後に全員で歌う「蛍の光」は、
遠い昔、実は声楽を半年ほど習ったことを思い出し、
周囲の迷惑も考えず大きな声で歌った。
あーー、気持ちよかった。

生まれ変わったら、指揮者になりたい。
あの動きは、肩こりに効きそうだ( ̄▽ ̄)

2006年もそろそろフェードアウト。
 
posted by H.A at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生まれ変わったらなりたいものがまた一つ増えましたね!
Posted by はー at 2006年12月17日 22:59
はーさん
年取ったらしたいものも増える一方なのです・・・はーさんもそうかと思いますが・・・。
Posted by 仁美 at 2006年12月20日 05:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック