2012年10月19日

いかに知らしめて、足を運んでもらうか

3年目になりますが、今年も後期の講義「マーケティング論」では、
アルパーク(三井不動産傘下の大型ショッピングセンター)にご協力いただき、
アルパークを題材に勉強します。

例年どおり、9月末にはアルパーク所長の金澤氏にお越しいただき、
広島の流通業動向やアルパークの立ち位置、現在の状況などを説明していただきました。

アルパーク金澤所長講義.jpg

アルパークは、とても立派でおしゃれで、いると長居をしたくなるほど素敵な施設です。
ただ、アルパークがターゲットとしている広島西部に、今後大型ショッピングセンターが
2店舗も建設される。
今後より一層多くの方々に、つまり西部以外の人にきていただくにはどうすればよいか。
加えて既存顧客をつなぎとめておくにはどうすればよいか。

それを、受講生が考えます。
今年度は、マーケティングの中の、広報宣伝に特化したものといえます。
(TVCMとか、メルマガとか、HPとか、カード利用者の増加策とか。。。)

アルパーク広告.jpg

昨年、一昨年と行った授業で、学生が提案したいくつかは、実際に実現してくださっています。
さあ、今年はどんな(大人が)想定外のアイデアが出るか、楽しみにしています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック