2012年10月18日

腹が減っては戦ができぬ

BSで録画していた映画「かもめ食堂」を観た。
http://www.vap.co.jp/kamome/
いや、びっくり。
フィンランドで食堂を営む女性を中心にした、何ともほのぼのとした映画だった。

お寿司とかお刺身とかではなく、「おにぎり」をメインに日本の普通の食事を提供するのだけど、
映像を通しても美味しそう!
おにぎりが、これまた美味しそう!
(フィンランドで、お米や海苔を買うと、高いのではないか?とか思わないほうが、
映画が楽しめます。)

他方で、ブログにも書いた映画「しあわせのパン」。
http://bouchukan.seesaa.net/article/251714930.html

これは東京に疲れた二人が北海道で営むホテル付きベーカリーレストランをもとにした話。
作りたてのパンや煎れたてのコーヒーが美味しそう!
(二日酔いの女子にコーヒーを出すところがあるけれど、二日酔いにコーヒーは無理でしょ?とか
思わないほうが、映画が楽しめます。)

どちらの映画も、主人公が創るお料理で、出会う人を元気にしていく、のようなストーリー。

「食べる」ことができる、っていうのは幸せだ〜!
posted by H.A at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック