2012年10月06日

2012秋からの朝ドラ

なぜか高視聴率だった梅ちゃんが終わり、今週から「純と愛」が始まっている。
まだ一週目なので、ドタバタした感じも今後につながるのかなと思いながら我慢している(笑)

というのも、この脚本、遊川 和彦氏のモノらしい。
等と、えらそうに書いているが、先日のママ友談義の時に、
同氏が東京生まれの広島育ちということを教えてもらった。
広島修道高校、広島大学卒、その後上京して、そちらの道に進まれたらしい。

ちなみに代表作を、聞いて驚くなかれ。
『女王の教室』(2005年、日本テレビ)
『曲げられない女』(2010年、日本テレビ)
『家政婦のミタ』(2011年、日本テレビ)
などなどですよ、あなた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%B7%9D%E5%92%8C%E5%BD%A6#cite_note-walkerplus-0

これらは、私がかぶりつきで観たドラマ。
なので、「純と愛」のちょっと大げさかな!という状況設定や人物描写も、
今後の伏線と思い、期待している。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック