2006年12月07日

汚れっちまった悲しみに

昨年卒業した裕子と京子が、

来い!

というので、

では、ぷわっといきましょう!と出かけた。

京子と裕子.JPG

待ち合わせ場所が、「パルコ」というのに、まずはおばあちゃんはワクワク。
(私の年になると、待ち合わせはデパートかホテルのロビーだぜ)


案の定、年頃の相談事があったようで、
21歳から22歳のさまざまな悩み事をさかなに、
よく食べ、よく飲んだ。
20代は、なれない仕事に将来への不安に、いろいろあるさ。

別れ際に、彼女達が言った言葉。

「生まれ変わったら、


















 先生の子供になりたい」










・・・







・・・






・・・



あたくし、彼女達と同級生の心積もりで出かけておりました・・・

あさはかでございましたヾ( ̄ε ̄ヾ)。
posted by H.A at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック