2012年08月30日

神を招き悪魔を祓う宮島土鈴

先週の大河ドラマ「平清盛」では、清盛が厳島神社の大改修にとりかかっていた。

ところで、Jステーションでは、今年になってから、毎週木曜日に「宮島再発見」というコーナーがある。
大河ドラマで一躍、脚光を浴びた世界遺産の宮島を取り上げ、
いろいろな発見をしようというコーナー。

神様の島であり、自然がそのまま残った島ではあるが、毎週特集を組むのは大変だと思う。
知らないことばかりなので、毎回びっくりする。
日本という国は、素晴らしいと改めて思う。

と、私が毎回言うので、担当ディレクターさんが宮島に伝わる工芸品(これまたいろんな種類があるのですが)を
くださった。

じゃん。
宮島土鈴です。
ありがとうございます。

宮島土鈴.jpg

振ると、カランカランと優しい音がする。
宮島土鈴が創られたのは戦後だけれど、
土鈴は、遙か縄文の昔から造られており、その音色によって神を招き、
悪魔を払うものとして祭祀に用いられたらしい。
http://www.miyajima.or.jp/present/present_hariko.html

早速、玄関に飾りましょう。

そして、今週のお花。
2012.08.30週の花.jpg

念のため述べておきますが、木曜日特集の「地球派宣言」、
私の研究領域とシッカリかぶっているので、これも毎週とても楽しみにしています。
posted by H.A at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック