2012年08月15日

立ちはだかる障害

以前行ったインドで太って帰ってきた。
(そもそも、インドで太るということ自体が稀有だが、食事が私には美味しかったのよ。)
http://bouchukan.seesaa.net/article/178330960.html

そこで、今回のベトナムでは「本場フォーを食べる」ということを目的の一つとしながらも、
「絶対太らない」ということも自分に課した。

しかし、そこには数多の障害が立ちはだかった。
まず、台北でのトランジット。
ここのラウンジには点心とヌードルの食べ放題があるという。

点心ね。
台北中華航空ラウンジの点心.jpg

それから4種類のヌードルをオーダーで作ってくれる。
台北中華航空ラウンジのヌードル.jpg

そして一番美味しかったのは、なぜか、焼き芋!
台北中華航空ラウンジの焼き芋.jpg

全ての種類を食べた・・・いざ、ベトナムへ。
やはり、本場の生春巻きでしょう。

生春巻き.jpg

そして一番の目的のフォー。

本場のフォー.jpg

これ以外にも、フランスの植民地だったということでフレンチとか、
中国にも統治されていた歴史から、中華料理とか、食べたが、
「太らない」という目的は達成した。

そうそう、こういうのも食べましたよ。
ベトナム戦争時代に、地下に潜伏していたベトナム兵が食べていたというお芋。

ベトナム戦争の時に食べていたお芋.jpg

当たり前ですけどね、戦争はいけないよ。
美味しいものが食べられませんから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック