2006年11月26日

学問ノススメ

キャピトル東急ホテルが今月末をもってクローズとのこと。

和洋折衷のよき昭和を感じさせるホテルでスキだった。
部屋も廊下も広かった。

夏に宿泊した時は、屋外プールで、噴水の中を
平泳ぎと犬掻きを足して2で和って、おぼれてるのかと疑うような泳ぎを披露したものだ。
部屋からプールまで水着で移動OKなのが、便利だったし、
プールサイドのスタッフの方のホスピタリティが高く、
隣に小泉君(当時)の邸宅があるにも関わらず、
バリ島にいるかのような雰囲気だった。
(バリ島に行ったことはないが)

クローズ直前の同ホテルは多くの人でごったがえしていた。
「最後に食事に来ましたのよ」と年配の女性グループが、
「いつもありがとうございます」と挨拶されながら、ホテルの方におっしゃていた。

私はオリガミでお抹茶をすすりながら、
「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と
学問のススメをもごもご・・・
posted by H.A at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック