2006年11月17日

皇室の紋章

私がこんななので時々両親が家に来てくれる。
華道をたしなむ母は玄関に花を活けてくれる。
ありがたいことだ。
たとえ、それが





















でも。

菊.JPG

我が家は洋風なのだけど、いろいろお世話になっている今は
カラスが白いと母が言えば

「お母様のおっしゃるとおりでございます」
すべて是としている。


随分前に父が入院した時、
その枕元には、やはり華道をたしなむ母の活けた




があった。




・・・




・・・



・・・




お母様、仏壇ではないのですから・・・
皇室の紋章ですから高貴なのですけどね。
posted by H.A at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大英帝国で入院している人に、「白い百
合」を持っていくのと同じですな…。

byたんぽぽみたいに逞しく生きたい少年
Posted by たかにぃ at 2006年11月17日 23:53
たかにいさん
ガラスの仮面みたく「紫の薔薇の人」を目指すのもいいかもよ。
Posted by 仁美 at 2006年11月18日 06:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック