2012年06月02日

雨の日に、球場でビールを売るような苦労を味わう

2012年度粟屋ゼミの、2つ目の調査、
宮島観光客と大河ドラマ「平清盛」との関係性を考察するもの。
宮島への観光客が、ここ数年右肩上がりですからね。
6/1(金曜日)アンケート調査開始です。

リーダーのマコちゃんを中心に、いつものように開始の気合い入れ。
(やってね、という私のわがままを叶えてくれる優しいゼミ生達)

宮島口調査.jpg

さあ、頑張りましょう!というところですが、なかなか難しい・・・
土日は観光客が多すぎて危ない、ということで平日に行ったのですが、思ったほどの人出に恵まれず。
かつ、移動途中に声を掛けるので、断れること何度も・・・
落胆するゼミ生たち。

私はどこかのカフェでお茶して待とうとしていたのですが、それどころではない。
私もすごい形相をして観光客に声を掛け、ゼミ生につなぐ。
JR西日本宮島フェリー株式会社の営業課長さんも協力くださる。
ゼミ生も、断られても果敢にアンケートへの回答をお願いし、何とか予定の6-7割程度を終了。

宮島口調査2.jpg

このアンケート、自画自賛ですが、内容が面白いのですよ。
なので、アンケート調査に興味を持ってくれた中国新聞の記者さんが、取材してくれました!
今朝の中国新聞。

2012.06.02中国新聞.jpg

次回は、6/4(月)の午後、頑張りましょう。
300から500のサンプル数を集めて、分析したいものです。
posted by H.A at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック