2012年02月25日

お疲れ様の赤ワイン

大学の教員の仕事の一つに、学内の係りがある。
教学、入試、広報、就職など、学部や学科を越えた横軸の仕事だ。
私は今年度より(昨春から)、教学のまとめ役を担っており、
ブログにはお気楽なことを書きながらも、
学内では、ある程度の責任感を感じていた(会議も多いし)。

金曜日の教授会では、卒業判定が行われ、卒業年次生の卒業が承認された。
これが、教学のまとめ役として、一番大きな仕事だと思う。
ほっ。

私よりも、実際に学んだ学生や授業を行った先生や、
何より膨大な書類を作成した事務のスタッフの方々のご苦労が大きいのだけど、
役割としてね、初めての任務を遂行できたことに、ほっ。

お疲れ様、私。
そしていつも頑張っているあなたもお疲れ様。

お疲れ様の赤ワイン.jpg

ささ、また締まっていきましょう!
posted by H.A at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック