2012年02月12日

22時30分の訪問者

東京のど真ん中、アンルイスが歌ったタイトルにある街のメキシコレストランでのこと。

四半世紀ぶりにあった友人と、仕事や人生観、結婚・恋愛についてなど
コロナを飲みながら話していた。

22時半がラストオーダーです、とお店の人が言い、
気づくと満席だった店内は、私たち含め3組しかお客がいなくなっており、
静かな雰囲気に包まれていた。

と、そこに天井から新たなお客が!

天井.jpg

小さくてわかりづらいでしょうから、アップ。

ネズミ.jpg

黒い小さい物体は、なんとネズミさん。
生まれた初めて見ました。
大都会東京のど真ん中で。

少し前に『チーズはどこに消えた?』(スペンサー ジョンソン著,門田 美鈴訳、扶桑社、2000)を
たまたま読み返していたから、
考えすぎずに、チーズを探しに行け!という神様からのメッセージかな。
posted by H.A at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック