2006年10月10日

顎関節症

あややが顎関節症と報道するめざましテレビ。

実はあたくしも数年前から顎関節症で困っている。
口を開けるときに、がくっと違和感&音がする。

まず当初、歯医者では、痛みを伴えば手術も考えられるが、
口を開けたときに音がするだけでは、手のうちようがない、といわれた。
顎関節症専門家の間では、そういうことらしい(いろいろ調べた)。

それなら東洋医学だと、
顔関節のマッサージに、
中国医術にとあちこち通った。
時には、なんだか変なマッサージのおっさんに
「先祖が悪い」とか言われ、
おまけに「あんたの子孫が被害をこうむる」まで言われ、
祈祷費用を5000円支払ったことなどもある。(バカです)

その後しばらくして、いきつけの歯医者さんから
東京医科歯科大学の恩師が、その治癒策を研究成果として発表したから
トライしてみないか、と言われた。

日ごろの顎の動かし方のトレーニングを受け、
夜寝ている間に装着して噛みあわせを変えるマウスピースを作ってもらった。

これは、絶大な効果あった。
口を開けたときの、大きなひっかかりがなくなった。

その後セカンドステージとしてのマウスピースを作ってもらったが、
これは翌日顎に違和感があり、×。

結局完治にはいまだいたっていない。



















森高千里もその昔顎関節症だった。
松浦亜弥も。
粟屋仁美も。



意味はないが、並べてみた。
相関関係はないとはいえない。
posted by H.A at 07:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 森高千里もその昔顎関節症だった。
> 松浦亜弥も。
> 粟屋仁美も。

セクシーさでは仁さんが筆頭でしょう。
残念な事にそれが顎関節症の治癒力とどう相関するのかは私にも判りません。
Posted by Jose at 2006年10月10日 13:02
私もあごがカクカクいいます。でも、ある程度口を大きく開けたときになる、と歯医者さんに言ったところ、それは普通、って言われました。そうなんでしょうか?

おまけに、2年前くらいから、歯科矯正をはじめたのですが、かみ合わせが徐々にずれるので、余計に調子が悪い今日このごろです(>_<)
Posted by caco at 2006年10月10日 22:03
joseさん
嬉しいコメントありがとうございます。「セクシー」・・・何だか深い。生きる喜びがわいてきました。

cacoさん
ソレは辛いですね。顎と腰は繋がっていると、まずは腰のゆがみを治そうと、体全体ひっぱられたこともあります。いや、大変だ。
Posted by 仁美 at 2006年10月11日 05:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

松浦亜弥アゴが痛んで公演中止
Excerpt: 人気アイドルの松浦亜弥が9日、あごの関節が痛む「顎関節症」を発症、神奈川県相模原市で予定されていたコンサートを急きょ中止したそーです。 痛みを訴えたため医師が診察、ドクターストップをかけた。振り替え公..
Weblog: 世界萌え萌え旅日記
Tracked: 2006-10-10 10:47