2012年02月05日

もう一つの共感

久しぶりに同窓でかつマツダで同期だった友人と会って、天ぷらを食べた。

天一の食材.jpg

彼女には遅くして生まれた次男坊がいて、今3歳か4歳くらい。
無茶苦茶かわいいらしい。
彼女が、親バカだけどと断ったのちに、その次男が、向井 理に似ている!っと喜ぶ。
そうした親バカは、生きる力だろう。

ところで、「最後から二番目の恋」と同様に、はまっているドラマがある。
それは日本テレビ土曜日9時からの「理想の息子」。
http://www.ntv.co.jp/perfectson/

キョンキョンより2,3歳下の鈴木京香がお母さん役、
ジャニーズの山田君が息子役、そして私の好きなKis-My-Ft2 の藤ヶ谷君が鈴木京香に憧れる役で出ている。
マザコンの息子が、最高にかわいい。

もしも私に友人同様に息子がいれば、溺愛し、絶対何が何でもマザコンに育てたと思う。

しかし、息子は大人になったら、奥さんにとられるだろうから、
(私のここ数年の研究結果では、一部を除いて、「オットはツマが大好き!」ですから)
きっと私の心はポキンと折れて立ち直れないだろう。

だから、いなくてよかったかな。

カプチーノのハート.jpg
posted by H.A at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜な姑になる機会を与えられなかったこと、素直に喜びましょうぞ!!
Posted by kyon at 2012年02月06日 23:01
Kyonさん
誤解なさっています!
息子をとられて心が折れても、優しい姑になる自信はあります(きっぱり)!(笑)
Posted by H.A at 2012年02月07日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック