2012年01月26日

後生畏るべし

昨年度に引き続き,2011年度「マーケティング論」の題材は,アルパーク。
アルパークというのは,広島市西区にある三井不動産が持つ商業施設で,
ららぽーとマネジメント会社が運営しています。

あどけない顔をした学生たちが,何度も調査に行き,
必要に応じては同業の他施設と比較したり,アンケート調査をし,
その上で,集客案をまとめました。
その結果を,1月中旬に,アルパークと三井不動産の6名に披露&プレゼン。

こんな感じで9グループがプレゼン。

マーケティング論プレゼン様子2011年度.JPG

学生の鋭い観察結果と,歯に衣着せぬ分析結果と,提案に,
アルパークの方々も,納得の表情や苦笑い等をなさる・・・すみません。

マーケティング論プレゼン審査者2011年度.JPG

全グループがプレゼン後は,審査会議が行われ,
上位3グループに賞品(これが,素晴らしい。私が欲しい)が贈られました。
プレゼンターはアルパーク所長の金澤健久氏。


まずは3位グループ。
テーマは,「“Away”な店の調査・提案」。
“Away”という言葉の使い方が,実に絶妙!
中高年の皆さん、わかります(笑)?

マーケティング論3位2011年度.JPG

次に2位グループ。
テーマは,「映画館」+「ついで買い物」。
現在では,シネコンが付属しているショッピングセンターが主流。
アルパークは,別棟に映画館があるため,「ついで買い物」が難しいのではないかと。
そこに着眼したのですね。

マーケティング論2位2011年度.JPG

そして,1位グループ。
テーマは,「若者の集客を増やすには?」。
ショップの提案はもちろんのこと,ツイッターやFBを使ったPR等を提案。

マーケティング論1位2011年度.JPG


昨年度もアルパークが題材だったので,二番煎じになるのではないか,
テーマが重複して面白くないのではないかと,
実は不安だった私。
しかし,学生の能力というか,アイデアは,
私のような浅薄な大人の考えをはるかに超越してますね。

2月には,金澤氏からの依頼により,今回の発展版を行うべく,
学生たちを連れて,またアルパークに行きます。
アルパークの皆様,いつもありがとうございます。





ところで,2位のグループ,中心核となった美貴ちゃんが,ブスッとしている。
「嬉しそうな顔,しなよ」と言うと,
「一位じゃなかったちっ(怒った顔)

・・・確かに,一位でもよかったかも。
それだけ,レベルの高い戦いだっったね,美貴ちゃん。
posted by H.A at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック