2006年10月01日

3時のおやつ

3時に小腹がすきます。
当然おやつの時間です。

ウイスキーがまいう。
(昼からアルコールかい!)

当然気の利いた あて が欲しくなります。

実はマメな私。

マツタケ炙りました。
さっき買ってきた鯵のお刺身。
ミョウガとしょうがもスライスしてお醤油。
山芋と納豆もまぜまぜ。
おまけに揚げナス。

なんだか優雅な3時のおやつです。

どうぞ一緒に召し上がりにいらしてください。
我が家はどなたでもウエルカムです。














一つ、難を言えば、

















私がノーメークですヾ( ̄ε ̄ヾ)。
posted by H.A at 16:06| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
暫く前から、先生のブログを楽しく拝読しているものです。
3時のおやつがウイスキーとまつたけの炙り等などですか?
ハイソな感じですね。
実は自分もそろそろマツタケと思っておりまして、
そんなところへ、先生がお召し上がりになっていらっしゃる。
共感するとともに、かっこいー!

もし自分が先生の知り合いならば、間違いなく参上しております。
それでは失礼致します。
Posted by J-PECO at 2006年10月01日 21:16
前日のブログに引続き なんとはなしに寂寥感を感じてしまうのは読みすぎでしょうか?

足曳きの 山鳥の尾の しだり尾の
 長々し夜を ひとりかもねむ

柿本 人麻呂
Posted by はー at 2006年10月02日 12:57
J-PECOさん
コメントありがとうございます。ハイソではなく、日ごろは怠惰なのに、「美味しくアルコールをいただくためには労を惜しまない」という妙なこだわりがあるだけなのです。自慢になりませんが。

はーさん
ラーメン屋は寂寥感に溢れていましたが、夕食に流れ込んだ3時のおやつは、ただの飲んだくれでした。
人生の秋を共に謳歌しましょう。
Posted by 仁美 at 2006年10月02日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック