2006年09月28日

私設図書館

私の研究室の前の小部屋に置いてる私物本の一部。
面白いと思った小説がメイン。

図書館.JPG

言葉は人を救うと思っているので、
常々読書を推奨している。

「どれが面白いですか?」
の質問に、恋愛系、人間ドラマ系の好みによって
おすすめをかえる。

学生諸君、
秋の夜長、長い桐野夏生とか山崎豊子とか天童荒太とかに
チャレンジしてみてはいかがかい。

ちなみにブログ上でオッサン食いつき度の高い
ゼミ生山田 優には
黒木 瞳の「夫の浮わ気」を貸し出し中。















いえいえ、私が奨めたわけではないのです。
彼女が自主的、自発的に借りただけです。
posted by H.A at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お約束のおっさんコメントで・・・。
山田 優のアップの写真を早くのっけてください。
エビちゃん似はいませんか?
沙世ちゃん似はいませんか?

最近 読んだ本では 吉村 昭 の「ポーツマスの旗」をお奨めする。日露戦争後のポーツマス条約締結の過程の話だが、日露間の交渉に比べればどんなやっかいなクライアントとの折衝も全て簡単に思える。学生達には最後まで投げ出さない粘り強い交渉を行う姿勢を感じて欲しい。

なんか最近ここの書き込み まじめっぽく 説教じみた親父っぽくなってきたのでおちゃらけ路線を来週から復活します。
Posted by はー at 2006年09月29日 10:18
はーさん
卒業生にエビちゃん風の子はいました。
「ポーツマスの旗」読んでみます。
お水も2リットル飲みます。
Posted by 仁美 at 2006年10月01日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック