2012年01月10日

喉元過ぎれば熱さ忘れる

今年初めての出張、渋谷エクセルホテル東急に宿泊。
ここはOL時代、今の職業に変わることがわかっていた11、2年前に,よく宿泊していた。
担当する授業に関する研修を受けるのに、便利がよかったから。

久しぶりの渋谷エクセルホテル東急は、相変わらずきれいで部屋も広い(渋谷駅直結にしては)。
嵐が5人並んで“Happiness”の♪走り出せ の箇所を歌える(ぎりぎり)。

レディースルームは高層階で、眺めもいい。

エクセルホテル東急からの夜明け前.jpg

ここによく泊まっていた11,2年前、思い出を無理やり掘り起こせば、
今よりも現実と未来に対する不安でいっぱいだった(と思う)。

転職を控えて、まず自分は与えられた仕事をこなせるのか?
今は女子高生の私の相棒も、当時は保育園年中で、この小さな子を寂しい思いをさせずに育てることができるのか?
私の人生は?
キャリアは?

この部屋で、渋谷の街を見下ろしながら、そうした不安に襲われ、
軸がなくて自信のない自分が不甲斐なくて惨めだった(と思う)。

大丈夫、10年後のあなたは、元気で頑張っているよ、
相変わらず芯は弱虫だけれど、そこそこ強そうな顔をして乗り切っているよ、と
当時の自分を抱きしめてあげたいものだ。
と渋谷の空を見ながら、一昔前の自分の心細さを思い起こしていた。



















とか言いながら、喉元過ぎれば熱さ忘れるで、その時の不安を、あまり覚えていない。
きっと今、グチグチ考えていることも、過ぎてれみれば、たいしたことはない。
辛かったことも忘れる。
と、10年後の私が、今の私の横で言ってくれているのだろうな。
posted by H.A at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見事に目標を達成なさってるところがカッコイイですね。
エライエライ、パチパチ。
 
その頃、俺も東京勤務でした。
体調不安を抱えながら官邸キャップをしていた10年前の自分に、
「大丈夫だよ、ちゃんと生きてるよ。必要以上に脱力しているよ」って教えてあげたい(笑)
Posted by HAPPYMAN at 2012年01月12日 21:53
HAPPY MANさん
目標達成というよりは、他人に迷惑をかけないように!ということばかり考えていたように思います。

HAPPY MANのおっしゃる「脱力」は、いい意味での引き算の人生をエンジョイなさっていることかと。素晴らしい、といつも尊敬しています。ハシルトフトールでも(笑)
Posted by H.A at 2012年01月13日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック