2006年09月25日

強いことは優しいこと

茅場町にある花王株式会社の本社にうかがった。
コーポレート・コミュニケーション部と法務・コンプライアンスのセクションを統括なさっている
取締役で常務執行役員の中川さんが、
7月に学会報告したCSRモデル(海ゼミでは通称:粟屋モデル)に
興味をもってくださったことが由縁。

さて、同企業、News WeekのCSRランキングでは
世界の企業の中で22位、
これは日本企業においては最高位の成績という大変な優良企業。

歴史が古く、業界No.1であるという自信から来る余裕、
にもかかわらず慢心せず財務的にも堅実な経営、
社員の方の活気に満ちた様子、
(約15名の社員の方が話を聞いてくださったのですが、
 皆さん顔つきが良い。
 プラスの「気」が溢れている感じ)
より高いレベルを求めて学ぼうという姿勢など、
少しの時間だったけれど、
同社の強みがなんとなく感じ取れた。
企業文化の影響というのは大きい。

部長の嶋田さんやフィランソロピーを担当なさっている高内さんなど
魅力的な方が多く、
セクショントップの中川さん筆頭に、皆さん「優しい」。

優しいことは強いこと、
強いことは優しいこと、なのだとしみじみ感じた。

CSRランキングトップの企業でも
CSRやフィランソロピーのあり方を模索していることがよくわかり、
今後の研究の励みになった。

うーーーー、がんばるぞ〜!


さて、応接室のあるフロアの厠(「かわや」と読みます。トイレのことです。「はばかり」とも言います。そんなことはどうでもいいです。)

花王の商品がズラリっぴかぴか(新しい)

花王洗面台.JPG

一人、トイレで感激しておりました。
寝癖直しがあったので、寝癖を直しました。
posted by H.A at 06:03| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの会社は確か5位以内に入っていたと思うけど、わけわかんないです・・・
Posted by caco at 2006年09月25日 10:07
20世紀の頃、花王に隣接する某都銀の日本橋東支店に勤務してました。本学出身で花王入社後退職して都銀に転職した先輩が話していたが、とにかく何でもやってみようという研究開発精神が旺盛で、何でも相談できる社風が競争力の源泉だといってました。
Posted by はーたん at 2006年09月25日 10:19
cacoさん
そうですか。では本社まで調査に・・・(行けたらいいな)。

はーさん
19世紀の頃でなくてよかったです。
Posted by 仁美 at 2006年09月25日 19:33
人魚姫の本場(?)へようこそ〜〜(^0^)

というか、うちは業界的にCSRに力をいれてる、ってのはあるとは思いますが。
Posted by caco at 2006年09月26日 00:47
cacoさん
もうかってるっちゅうことです(笑)
Posted by 仁美 at 2006年09月27日 06:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック