2011年12月26日

『経営哲学の授業』

経営哲学の授業.jpg

クリスマスに,上記の書籍が出版されました。
経営哲学学会著で,PHP研究所から出版です。
一般の方に,わかりやすく経営哲学を学んでいただこうという書籍です。

不肖ながら私も,
「ミルトン・フリードマンと経営哲学」の箇所を書かせていただいています。
そうそうたる先生方の中で,身に余る光栄の執筆でした。

この本は2000円でおつりがくる程度の値段ですが,中身が濃い。
野仲郁次郎先生と菊澤研宗先生の対談や,
企業家の経営哲学,他の理論と経営哲学の関係,学術的な見解と,
中身がとても充実しています。
経営哲学学会の重鎮の先生方のお力はすごい!

そうした中での本書の執筆は,私に書けるのかというプレッシャーと,
生みの苦しみを味わいましたが,
フリードマンと対話しながら書いているような,そんな楽しい時間でした。

よければ,どうぞご一読下さい。







今回は,「けっ」とか「なんぼのもんじゃい」ではなく,真面目なお話でした。
posted by H.A at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック