2006年09月07日

ノッティングヒルの本屋

るんるんShe huhuhuhuhuhuhu・・・
(「She」しか歌詞を知らない・・・)

映画「ノッティングヒルの恋人」でジュディア・ロバーツの
恋人役ヒュー・グラントの役柄がノッティグヒルの本屋の店主。
この映画の主題歌がエルヴィス・コステロ歌う「SHE」なのです。

ノッティングヒル本屋.JPG

ノッティングヒルは毎週土曜日に骨董市が催されるらしく、
すごい人でした。

ノッティングヒル.JPG

posted by H.A at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | パリ・ロンドン珍道記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒュー・グラントが主演した‘ウェールズの山’いうイギリス映画が面白かった。

ヒューは測量技師でウェールズに測量に行くと、そこにある山の標高が数メートル足りないので丘になるということで、村の牧師の指導のもと、盛り土をして山を維持するというストーリーなのだが、20世紀初頭のウェールズの情景がよく描けていた。
昔ウェールズに遊びに行ったとき、私の話す‘バス ストップはどこですか?’が通じず、現地の人の話す英語(ゲール語?)がわからなかったことが懐かしい。
どうでもいい話でした。
Posted by はー at 2006年09月08日 08:10
はーさん
‘ウェールズの山’見てみます。
Posted by 仁美 at 2006年09月10日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック