2006年09月04日

まちづくり

パリの通りには、あちこちにゴミ箱がある。
ちゃんと清掃されている。

パリ ゴミ箱.JPG

公園の遊具の下は、土とは違う柔らかい地面だった。

パリ公園.JPG

行政がちゃんとしてるんだろうな。
消費税高いしね。
市民のボランティアは?
企業もかかわっているのかな?

などと職業柄一人考えていた。

今度、岸恵子か、中山美穂に聞いてみよう。
posted by H.A at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | パリ・ロンドン珍道記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パリの街の写真だったのですか。近所の杉並区の風景によく似ている。杉並区は元‘さきがけ’にいた山田区長が環境問題を前面に打ち出しているので、結構まちはきれいです。
Posted by はーたん at 2006年09月05日 08:30
 そっか〜、パリにはあちらこちらにゴミ箱があるんだ。
しかも袋がぶら下げてある所など、実用的?かな。
 日本では、あちらこちらのゴミ箱が撤去されていて、今は「ゴミはお持ち帰りください!」って感じですね。
一昔前までは、「ゴミはゴミ箱へ」だったのに・・。

 さて、現実どちらが街がキレイになるのでしょう?(/・・)/ ⌒ ○┼< ポイッ
Posted by かっくん at 2006年09月05日 20:19
はーたん
へー、そうですか。今度杉並区散策してみます。

かっくん
お久しぶりです。時々、ブログ拝見しております。
ゴミ箱の件、そうそう、ごみはお持ち帰りくださいは、理屈はわかるが理解できない。家に遊びに来た客人に、ごみは持ち帰ってね、とは言いませんものね。
Posted by 仁美 at 2006年09月05日 23:08
はじめまして。
時折楽しく拝見させていただいてます。

街の清掃、個に頼る日本と公の仕事とする欧米の違いがありますよね。
パリでは犬の糞というまた別の問題もあるのでしょうが。。
http://www.paristempo.com/dog.html
Posted by きよ at 2006年09月06日 14:00
きよさん
確かに生活道は糞が多くて、ホップステップジャンプで歩きました。町の清掃、個人的には公に頼りたいです・・・
Posted by 仁美 at 2006年09月07日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック