2011年10月21日

刺激的な木曜日

広島ホームテレビのJステーションにコメンテータとして出演するようになって、
半年が過ぎた。
最初は、緊張でパッキンパッキンで、背中と腰が痛かったが、
半年も経つと、少し緊張もほぐれてきた。

私は、頭で考えたことを言葉にして口に出す、という回路が遮断されていたため、
(そのように自分で感じていた)
うまく話せないこともあったけど、
最近は、その回路もつながってきたようだ。

人間、何歳になっても成長するもんだ。

さて、そうした緊張もぐれの私を、いつもにこやかに支えてくださるのが、
Jステーション、メインキャスターのお二人。

Jステーションのメインキャスターのお二人.jpg

右が、渡辺 徹さん。
彼の話の締め方は天下一品。
コメントに、知識の豊富さと、温かい人間性と実直さが表れていて、
おそらくお茶の間の皆様も、
心穏やかに、彼の進行を聴いておられることと思う。

左が、小嶋沙耶加さん。
大学時代に、準ミス日本の座を射止めたという彼女の、べっぴんなこと。
かつ聡明だし、優しいし、神様は二物以上を彼女に与えたようだ。
アンフェアなのは誰か、神様だ。

そんなこんなで、毎週私は、お二人と共に、刺激的な木曜日を過ごしている。

木曜日を刺激的にしてくれる方は、まだまだ他にもおられる。
徐々に、ご紹介していきます。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック