2011年10月20日

新鮮

ハードカバーは厚いし重いし高い。
文庫本になったから、ラッキーと思って買った。

が、読んだことあった。
しまった・・・・


が、誰が犯人か覚えてなかった。
なので最後まで読んだ。
何をしても、何を見ても、新鮮なのは、幸せなのだろうか。

備忘録として以下に記載。
読みましたよ、私。
『ダイイング・アイ』(2011)東野圭吾 光文社
『ガリレオの苦悩』(2011)東野圭吾 文春文庫
posted by H.A at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック