2011年10月13日

ヘレン・ケラーが最初に口にした言葉

今日のJステーション、
広島県が広島の水をペットボトルに詰めて、
試行販売を始めたという話題。

いただいて帰りました。

下の写真、左が、その広島のお水「紅葉の雫 安芸の水」。
ちなみに右が、すでに大阪で販売されている大阪のお水「ほんまや」。

紅葉の雫安芸の水.jpg

広島のお水のネーミングに、苦労が伺えますが、
本格販売の際には、
ネーミングを「たいぎい」あたりで、いかがでしょうか?湯崎知事。
たいぎい(疲れた)時には、広島のお水で潤いを!という意味で。


今日のスタジオのお花。
こちらも、秋ね〜。

2011.10.13の花.jpg
posted by H.A at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「たいぎい」はどうでしょうかw
 
それにしても活動が多岐に及んで来られましたね。
凄いなあって思います。
眩しい存在というか何とゆーか。
 
今後の活躍をさらに期待しております。
Posted by HAPPYMAN at 2011年10月13日 22:20
HAPPYMANさん
「たいぎい」,逆転の発想でいかがでしょう?だめか!

しつこいようですが,私を育ててくれたのは御社であり,HAPPYMANさんです(&S田姉さん)。いつも感謝しています。

旧広島市民球場で,HAPPYMANさんに,大きなプリンをゼミ生が食べさせてもたった頃,懐かしいですね。
Posted by H.A at 2011年10月14日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック