2011年10月11日

体育会系男子学生との合同ゼミ

今日は、
びわこ成蹊スポーツ大学の吉倉秀和先生に声をかけていただき、
双方のゼミの合同研究会を開催しました。
滋賀県から、大型バスでわざわざ広島までお越しくださった皆様。
(メインイベントは昨夜のマツダスタジアムでの野球観戦ですが)

吉倉ゼミの学生さんは、2名以外は皆男子。
かたや、わがゼミは皆女子。

男子と女子のバランスがいいのです。
なので、メアド交換タイムは、盛り上がっていました。

もちろん、盛り上がったのは、メアド交換タイムだけではありません。
仕切ってくれた吉倉先生の進行が、なかなか面白い。

吉倉秀和先生.jpg

3グループに分けて、まずはアイスブレーク。
そして本題の議論へと入っていくわけです。
お題は「学生の学び、社会人の学びの相違」ですね。

全体の様子。

吉倉&粟屋ゼミ合同研究会全体.jpg

各グループで、テーマに沿って話し合いを行い、スケッチブックにまとめて
紙芝居風にプレゼンする、というもの。

グループで真面目に話し合い中。
おとなしい我がゼミ生も、頼もしい男子学生にリードされ、
意見を言ったり、書いたりと大活躍。

B話し合い中.jpg

途中、各グループ代表の中間報告もあり、

C中間発表.jpg

最終的にプレゼン。

A発表.jpg

劇風に仕上げたグループ、スポーツに例えて説明したグループ、
真っ向勝負のグループ。
なかなか工夫されていました。
あの短い時間で、よくあそこまでできたものです。

終了後は、比治山大学の学生食堂で、ランチ。

合同ゼミでランチ.jpg

広島と滋賀と離れていますが、仲良しになった模様。
全員集合写真です。

吉倉&粟屋ゼミ合同研究会全員集合.jpg

そして、名残惜しい中、お別れの時。
バスを見送ります。

バス.jpg

気をつけて帰ってね〜!
バスが見えなくなるまで手を振った後、
私のかわいいゼミ生女子たちが、「楽しかった〜」と一言。
posted by H.A at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック