2011年09月28日

講義「企業の社会的責任論」

2011年度後期より、広島修道大学に非常勤講師として行っています。
担当講義は「企業の社会的責任論」。
所謂CSRというものです。

CSRは人によって解釈が異なります。
研究者然り、企業の担当者然り。
できれば規範論ではなく、時流に流された経営行動ではなく、
その概念の本質をとらえた講義をしたいな、というのが思いです。

なので、私は「企業の社会的責任」を
資本主義社会における企業の役割という視点から講義していきます。
資本主義社会とは何か、そこにおける企業の分業とは何か、
そんなことを講義で議論するのは、とても楽しい。

水曜日の1コマ目なので、今日が2回目。
経営学に興味のある男子学生がほとんどのようなので、楽しみです。

講義資料.jpg
posted by H.A at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック