2011年09月25日

朝ドラ「てっぱん」で、娘のトランペットを見つけた古道具屋

ひょんなことから、尾道の街を歩いた。
10年ぶりか。

千光寺に向かう坂をえっちらおっちらと登る。

尾道の坂.jpg

と、何とも不思議な門扉が!

ブーケ・ダルブル門扉.jpg

(定休日には「魔女会議に参加のためお休み」と書いてある)

生い茂るハーブの中を進んで、かつ狭い石段をよれよれと登っていくと、
そこからは、尾道の街が一望。

ブーケ・ダルブルからの尾道の町.jpg

すでに汗だく、息も絶え絶え、喉はカラカラ。
そこまでして、なぜ私はここに来たのか。
そもそも、ここはどこか。

ここは、ブーケ・タルブルというハーブの庭とカフェ。
4年前に古民家を再生して開業したらしい。

ここは、NHK朝ドラ「てっぱん」で、
富司純子演じるばあちゃんが、20年前に家でした娘のトランペットを見つけたお店として
使われたお店。
(ミーハーな私は、だからここまで来ました)

トランペットはこれね。
尾道商工会議所記念館に展示中。

てっぱんのトランペット.jpg

もとい、ブーケ・タルブルというカフェはなかなか趣深い。
うまく写せなかったけど店内の一部。

ブーケ・ダルブル店内.jpg

私は、外のテラスでハーブティと冷たいジュレ。

ブーケ・ダルブルのハーブティ.jpg

あまりに私が汗だくだったので、お店の方が、扇風機を持ってきてくださった。

汗かいて、ハーブふんだんのハーブティ飲んで、
解毒できたと信じている。

ささ、日常に戻ろう。
posted by H.A at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227531261

この記事へのトラックバック