2011年09月22日

2011夏沖縄その2

糸数アブチラガマ。
http://okinawaheiwa.net/bg/abuchira/abuchira1.html

(ガマとは、沖縄方言で洞窟やくぼみのこと。
 沖縄戦では、この洞窟が避難場所となった。)

大人入場料250円払い、ヘルメットを借り、
パンプスやサンダルはスニーカーに履き替え、
懐中電灯を100円で借りて、見学にレッツゴー。

暗い(電灯は一切なし)、滑る(急な坂、岩だらけ)、ぬるぬるしている(湿ってる)・・・

当時、ここは戦場病院として機能していたところだそうです
「地上戦」というものの悲惨さの一部を、知ることができる場所です。






以下は、首里城でいただいたさんぴん茶と茶菓子。
沖縄には、いろいろな顔があります。

さんぴん茶.JPG
posted by H.A at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック