2011年08月30日

熱湯甲子園:成長

2011年度熱湯甲子園最終回です。

熱湯甲子園:ムードづくり
http://bouchukan.seesaa.net/article/219215033.html
熱湯甲子園:ブラスバンド
http://bouchukan.seesaa.net/article/220004255.html
熱湯甲子園:渾身の投球
http://bouchukan.seesaa.net/article/220855843.html

如水館が負けてから,ちょっと心が入らないまま,そうはいえ決勝まで見ました。
如水館エースの浜田大貴君もそうでしたが,
優勝した日大三のエースの吉永君も,
解説者達が,甲子園に来て試合の中で成長した,と言っていました。

緊張とストレスと責任感が,彼らを成長させるのでしょう。


さて,私が今夢中になって見ているTBSドラマ「美男(イケメン)ですね」。
これに出ているKis-My-Ft2のメンバー 玉森裕太君の成長が素晴らしい。
(もともと私は藤ヶ谷太輔君がイチオシでした)
コンサートで見る限り,玉森裕太君は控えめな性格です。
しかしドラマでは,天才ミュージシャンでバンドのリーダーというメインの役柄。
最初は,おどおどした空気が少しありましたが,
回を重ねるごとに,役柄がはまってきました。

まさに,成長です。
緊張とストレスと責任感が,彼を成長させたのでしょう。

Kis-My-Ft2のメンバーを見る視点が,母親の立場という自分が,
少し淋しいような気がしますが・・・

我が家にいる女子高生も,海外研修から帰ってきてからというもの,
一皮むけたような顔をしています。
緊張とストレスと責任感が,彼女を成長させたのでしょう。


さささ,私は「美男(イケメン)ですね」でお母さん役をしている
万田久子のように,つばの広い帽子をかぶって出かけましょう。

しかし,この年になると,
緊張とストレスと責任感は,成長もしますが,胃も痛めます(泣)。
posted by H.A at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘さん、海外研修だったんですね。
これって、物凄く大きな経験になるでしょうね。
きっと、一生忘れられないものになると思います。
 
当人にとっては、まさに清水の舞台から飛び降りるようなものだったのでは?
そんな思いができるのも若いうちだから、
うちのショーネンにも行ってもらいたいんだけど、
本人はビビリだから気が進まないようです。
Posted by HAPPYMAN at 2011年09月02日 09:59
HAPPY MANさん

研修と言っても2週間ですけどね。
昨年もカナダに行き,今夏はニュージーランド。
いろいろな意味で得ることがあるようです。
今回の私にとっての大きな成果は,成長による親への反抗心が,感謝に変わったところでしょうか。
うるさいなりに,かわいがってもらっているというのを,異国の地で感じたようです。
親バカも2週間が寂しゅうございました(涙)
Posted by H.A at 2011年09月04日 06:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック