2006年08月11日

眠りの森の美女

最近異常に眠い。
特に外出から帰ってきた後、昼食後。
大人としての常識ある行動が不可能になるぐらい眠い。
ヒトと話していてウトウトするほどだ。

連日35度を越す猛暑に体が悲鳴をあげているのか。
強欲的な毎日に、疲れがたまっているのか。

先日は懸命に原稿を書いていた(PCで打っていた)と自認していたら、


気づかぬうちに、
いつのまにか、
知らぬうちに、
自然と、
不本意ながら、















眠りにおちていたようだ。



いすの背もたれにグオンと大きくもたれて、















口をあけて・・・・・

ドアのあたりで、ゴソゴソする気配で
自分が眠りの世界に入っていたことに気づいた。
あわてて

「はい、どうぞ」などと気取った声を出したが、

もしかしたら、ノックしても返事が無いが、
中にはヒトがいる気配があると
彼はチラリと中をのぞき、
我が恍惚の表情をキャッチしたかもしれない。

「冬眠」ではなく、「夏眠」しながら
越夏する、新生態系のハシリなのではないかと、
自負している。
posted by H.A at 06:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホモサピエンスですから、ええんですよ。
眠って。寝る子は育つっていうし(まだ
育つ??)
by 眠れる日比谷の美少年☆??
Posted by たかにぃ at 2006年08月12日 00:32
たかにいさん
ホモサピエンスは寝るのです?
Posted by 仁美 at 2006年08月12日 20:16
はい。のび太なんていい例です。
by 池袋ののび太
Posted by たかにぃ at 2006年08月12日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック