2011年07月23日

映画「ヤバい経済学」

広島に1週間ほどきていることに、
三日前に気づいて、慌てて観に行きました。

映画「ヤバい経済学」.jpg


書籍を続編も購入しながら、いまだ読んでないのですが、
合理的でない人間が起こすさまざまな事象を、
経済学的に分析する、ということが、
わかりやすく映画化されていました。

短編ストーリーの積み重ねなので、
途中で寝ても、大事には至りません。
(前半、ちょっと寝ました)

一番力を入れて作られていたのは、
白人と黒人の名前の違い等ではなく、
日本のお相撲の八百長問題・・・
清廉潔白そうな日本人がなぜ?といった、
純粋な疑問が根底にあるように感じましたね。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック