2011年07月16日

ささやかな楽しみ

ドラマ「相棒」が、平日夕方に再放送されている。
Jステーションの広島ホームテレビで。

私は春頃から、この再放送を毎日録画して、時間を見つけて観ている。
私が相棒のファンになったのは、
2代目相棒の神戸尊になってからなので、ファンとしては新参者だ。
再放送によって、1代目相棒の亀山君の良さも改めて理解している。
(亀山君が警視庁をやめるときは、悲しかった)

相棒の主役の杉下右京から学ぶところは多い。
(あと官房長と伊丹君が好きです)

それにしても、ドラマを継続してみていると、
徐々に予算が拡大されていることがわかる。
最初のあたりの脚本は、ひどいものもあったが、
Season6あたりからは、どの回も無茶面白い。
Season7なんて、どれも映画になりそうなほどだ。

こうした変遷から、ドラマそのものからも学ぶところは多い。
posted by H.A at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック