2011年07月15日

暑い日の、ささやかな涼

美容研究家の佐伯チズ氏は、汗をかくことは肌によくないと言われる。
化粧も崩れるし。
なので、対策をしろと。
その一つがこれ。

タオルに保冷剤を挟む.jpg

保冷剤をミニタオルに包んでおく。
これで汗を拭くと、肌が冷えて良いらしい。

そこで、今日、私も持ち歩いた。
ああ、冷たくて気持ちいい。


ただ、一つ問題がある。
というのが、私が常用していたアレルギーの薬の効きが最近悪く、
くしゃみが連発する日が4日に一度くらいある。
くしゃみの原因は温度や湿度の微妙な変化だ。

今日が、そのくしゃみ大放出の日だった。
したがって、肌を冷やし、
汗をクールに抑える役目を果たすはずの保冷剤挟みタオルは、
ティッシュでかみすぎた鼻の痛さをクールダウンする働きに、
重きが置かれることになった。


なんだか釈然としない。










そして、このくしゃみ大放出の日は、
ひっきりなしに出る鼻水の対応や、
ぼーっとした頭等、
そうした一連がとても鬱陶しく感じられることより、
不機嫌になる。
というか、不機嫌そうに見える(らしい)。
すみません。
posted by H.A at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック