2011年07月08日

早寝早起きのメリット・デメリット

私は早寝早起きだ。
昨今のエネルギー抑制対策の一つに、サマータイム制の導入、とか言われているが、
何をいまさら。

そんなの、私はとっくにやっている。
冬でもやっているわ。

早寝早起きのメリットに、
朝すっきりした頭で、仕事ができることがあげられる。
午前の遅い時間に人と会うときは、すでに二仕事、三仕事終えた後なので、
達成感・充実感に包まれており、精神的に気持ちが良い。
加えて、成長ホルモンがガンガン出るときに睡眠をとってるので、
肌の調子が良くなった(ような気がする)。

デメリットは、私より起床時刻の遅いマジョリティの他者と比較して、
早々に疲労が出てくることだ。
夕刻には、私はよれよれしている。
特に、夕刻から夜にかけて、俄然元気になる人とは、
タイミングが合わない。
なので、夕刻以降は、極力、人と会わないようにしている。
そうはいえ、仕事だとそうもいかないので、困る。


早寝早起きは、4年前から始めた。
諸般の事情により、そうせざるをえないまま、慣習となってしまった。

できるならば、早起きしても夜まで元気でいることのできるスタミナが欲しいなあ。
posted by H.A at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック